2017/03/06

番外編・・・家族旅行(その3)

翌朝・・・5:00に起床

6:00過ぎにホテルを出る・・・

目指すは「函館朝市」

ホテルから函館駅へ向かう途中にある

ものの数分で到着したが・・・あれ?

ほとんど閉まっている

あとで調べてみると、この時期は7:00くらいから開店するんだそうです

イカ釣りして活イカ食べようと思っていましたが・・・

数件開いていたので、ぷらっと覗いて・・・終了

買い物をするでもなく、何かを食べるでもなく・・・ただただ散策しただけ・・・・・・

昨日の夕食があとを引いている感じ・・・

というか、イカしか考えていなかったので、ただただ脱力感です・・・

リサーチ不足でした(汗)


朝食はホテルのバイキングを選択していたので、それまでの間、近間を散策・・・



摩周丸・・・これも時間が早いですから、ここからの見物

しかも、風が強く、気温以上に寒く感じた・・・



函館山も意外と近くに見えた


我慢の限界でホテルへ避難・・・・・でも、朝食まで時間がある・・・


ダラダラ20分ほど部屋で時間をつぶし、朝食会場へ!

事前の情報によると、朝食満足度ランキングで全国4位らしい・・・

1位はお隣のラビスタ函館ベイらしいけど、こちらも負けていないという噂・・・

どんなものか、いざ実食開始です


普段はレストランとして利用されている場所でしたので、落ち着いておしゃれな感じ

食事も和洋中とそれなりのボリュームで配置されている

私は「全種制覇」を目標に取り皿へ、すこーーーーしずつ取っていく

しかし、最初の列でお盆がいっぱい

一度、席に置き、さらに取っていく・・・



これで食べ始める・・・

朝食をほとんど食べない生活をしていた私・・・

こんなに食べられるのだろうか

まだ、半分の種類しか取れていないのに・・・・・・・


和洋中でバラバラによそってしまい、食べ合わせが微妙であった気もする・・・

が、ちょっとといいつつも、ひとつが大きめのものが多く、結構なボリューム感

その後も回っていないテーブルから少しずつ持ってきては食べ、持ってきては食べと・・・

結局は8割くらいの種類でギブアップ・・・

これは朝食というよりもディナーバイキングでもおかしくない感じだった

最終的には・・・


この状態



こんな感じでコーヒーを部屋まで持ち帰ることもできた!

これではちきれんばかりのおなかを休ませつつ、コーヒーブレイク・・・


9:30ころにチェックアウトを済ませ、金森倉庫群の散策へ出かけた




明治館ではオルゴールやガラス製品が並んでいた

中国人の観光客が近くのラッピでバーガーをテイクアウトし、なぜか明治館の休憩スペースで

食していた・・・・・・なぜなのだろうか?

ラッピの店舗内が混んでいたのだろうか・・・なぞである



おちゃめな妻・・・・・子どもたちはスルーしていた



海はきれいでしたねぇ



金森のロゴといっしょに・・・



倉庫の中もおしゃれでした

これだけ歩いたにも拘らず、まだ10:30・・・

ふと函館山を見ると・・・



こんな近くに見える・・・しかも教会群もちらっと見えている

これなら歩いてでも行けそうと、時間もあるし、朝食の消化も兼ねて山登り・・・


まずは・・・



八幡坂・・・ガイドブックと同じ感じに撮影してみた

ここからすぐの場所に・・・



ハリストス正教会・・・観光客がそこいらをゾロゾロと歩いているのを見て娘が・・・

「何の目的で教会なんて見に来るんだろうか・・・」とひとこと・・・

函館の歴史にふれているのだが・・・社会科の苦手な娘には不要な散策のようで(汗)



ホテルへ戻りながら市電を撮影(いろんな車両があるようです)

今回は一度も利用しなかった

次回は1日パスを買って、いろいろ回ってみるのも楽しそう



ちょっと疲れたので、プティメルヴィーユでソフトクリームと



パフェをシェアして食べた

濃いい牛乳系のソフトでした

八紘学園と・・・いい勝負って感じ


と、ここでお昼・・・そろそろ帰札の時間です

函館へ来て、食べ残したものは・・・そう、ハセガワストアの焼き鳥弁当!



ここで飲み物といっしょに弁当購入・・・



しかし、車中でいい臭いがプンプンしていても、食べたい・・・という気にならない


間違いなく、朝食を食べ過ぎたことによるもの・・・

焼きたてが食べたかったが・・・夕食で食べよう

だが、子供たちは車中でペロッとたいらげた・・・恐るべし、胃袋


さらに、食べていないメニューがあるとラッピへ立ち寄る・・・




ド定番のチャイニーズチキンバーガーと



エビチリ・・・


さらに、JR大沼公園駅前にある「沼の家」の大沼だんごが旨いらしい・・・


吹雪の中・・・



胡麻と醤油をゲット!

これで思い残すことはないと・・・・・ようやく、帰札となった



いやいや、もうひとつ食べ残したものがあった・・・

それは、中山峠のあげいも!

行きは朝早かったので店が閉まっていたけど、帰りは開いている・・・

それもついでに買って、食べつくせ!


・・・といきたいところでしたが、中山峠、めちゃくちゃ吹雪いています

車から降りるのを躊躇するくらいの猛吹雪・・・

今回は諦めました・・・


それよりもここまできたら早く帰りたい

・・・17:30ころ、無事に自宅へ到着


温泉だけが心残りではあるものの、食い倒れ旅で楽しい思い出となった



今度、家族4人で行くのはいつになるのだろうか・・・

これが最後なのだろうか・・・

何だか、さみしい感じもするが・・・・・・これが親離れの第一歩なのだろうか・・・




釣りブログなので、釣りの話を少々・・・

内浦湾は、おもしろそうな釣り場が国道沿いからも見ることができた

もう少し近ければ、チャレンジしてみたい場所だった

どこかの小さな漁港では、行きも帰りも数名の釣り人が居た・・・

何を狙っていたのだろうか




・・・・・・・・・・・という感じで、番外編でした・・・・・・おしまい

番外編・・・家族旅行(その2)

夕食ですが、函館ですから海鮮物が食べたい・・・でも、経費削減・・・・・

そんなこと言っていたら楽しい旅行が楽しくなくなる

ということで、回転寿司(少し経費削減?)へ行ってみた


ここもお友達にリサーチしておいた場所・・・「函太郎」



回転寿司でもレベルが違うということでしたが・・・・・・

お店は海沿いに面していて、道路側がカウンター席で海側がボックス席



窓からはこーんな海が見られます

16:00ちょっと過ぎにお邪魔したのですが、ほぼ満席状態

ボックス席が1つ空いていたので、そちらへ座ることに


回転しているネタにはプラスチックのふたではなく、フィルムがかぶせてある

ふたよりもネタが乾燥していないように見えた

試しに1つ回っているものを食べてみた・・・・・・うーーん、旨い!

しかも乾いていないし、新鮮!

注文も出来るが、これなら回っていないものを注文すればいい感じ

食べたことのないようなネタが多く、あれよあれよとおなかの中に入っていった

ただ、種類が多かったので、1皿をシェア(1貫ずつ)しながら、いろんな種類を食べてみた



こーんなのやら・・・



こーんなのやらを食べて・・・・・・・



4人でこんなに食べちゃいました(汗)

今回は楽しい旅行にするため、経費削減しつつも金額は置いといて言いながらの食事

腹もいっぱい、心もいっぱいになったところで・・・清算です



44皿・・・13,000円を超えていました(大汗)

お昼のラッピが安かっただけに・・・反動が夕食にきてしまった・・・


この旅・・・・・・どんだけお金を使うやら・・・・・・・・・・


ホテルへ戻り、18:00過ぎ

風呂でも入ろうか・・・・あっ! このホテル、温泉がないんだったぁ・・・

19:00からはコンサドーレの試合がテレビ中継されるし・・・・・・

うーーん、コンサ優先で!


・・・・・・試合終了・・・負けたぁ・・・・・・・ちょーー脱力感・・・温泉はパス

部屋風呂で就寝zzz・・・・・・・


明日は早起きして、函館朝市へ行くぞぉ!




・・・・・・・・続きはその3へ

番外編・・・家族旅行(その1)

釣りの話ではないです(汗)

3/1(水) 無事に息子が高校を卒業しました

長いようで短かった寮生活

頭は賢くないので、就職です・・・・・・行先は名古屋

またまた寮生活です

今度は陸続きでなくなってしまうため、いつ会えるやら・・・

ということで、妻が家族旅行を計画しました!

それぞれ予定があり、なかなか日程を揃えることが難しい中、3/4~5にかけて

函館方面へ行ってきました!

経費削減ですので・・・車です・・・・・・もちろん、運転手は私ひとり・・・

何時間かかるのでしょうか(大汗)

中山峠~豊浦~内浦湾を左に見ながら南下・・・これが高速道路を使わない最善ルート?

冬道なので多少の覚悟をしつつ、4日の朝6:00に自宅を出発!

雲間から朝日がこぼれる感じでなかなかいい感じの天気

これであれば峠も楽勝でしょう



朝霧っぽい感じで朝日がきれいでした(息子撮影)

無事に中山峠も過ぎ、ルスツを通過・・・・・・・ここから先は運転初体験の道・・・

ナビにお任せで進んでいきます

思った以上に道路の雪がなく、スタッドレスがもったいない感じ

また、4WDで走っていましたが、2WDに変更・・・順調に進みます


10:00を過ぎたあたりで新幹線の看板が目に入りました!

お昼まで時間があるので、新函館北斗駅へ立ち寄ってみました

当初の旅行計画では、帰札途中で立ち寄ろうと思っていたので、まったく時刻表など

新幹線の発着時間を調べていませんでした・・・

すると、あと数百mで駅に到着するという時に、目の前を新幹線が本州に向け出発・・・

壁が高く、パンタグラフがちらっと見えただけ・・・・・残念

ホームに行けば停車中の新幹線が見えると思いきや・・・・・・・停車していない

次の到着は10:49・・・・・・まだ30分以上ある・・・今回の新幹線見物は断念しました



こんな写真を撮って車に戻ると、到着までまだ10分以上あるのに新幹線がホームに向かっている

・・・戻る気力もなく・・・・・早目の昼食を摂ることに・・・・もちろん、ラッピ!

駅からすぐのところにある峠下総本店を目指します



色遣いがなかなか独特でした

中に入ると・・・



こんな巨大な椅子がありました!




こんな感じで頼んでみましたが・・・なかなかのボリューミー!

ラッキーエッグバーガーが特に重たく、ボリューミー!

かぶりつくと・・・・・



こんな感じ!

デカ過ぎでしょ!

結構、混んでましたがすぐに出てくるし、11:30までは早朝割引もあり!

サービスも充実しているようでした

お土産コーナーでラーメンだのジュースだのを買って、昼食タイム終了



こんな自販機もありました!


さて、お次は・・・・まだ12:00を少し回ったところ、ホテルのチェックインまでは時間がある

う~ん、移動時間がもっとかかると思っていたので、思った以上に時間を持て余す・・・

そーいえば、お友達に「とてつもなくデカイTSUTAYAがある」と聞いていたことを思い出す

ここからホテルへ行く途中にあるらしい・・・ということで行ってみた!



この画像ではデカさがわかり難いが、ヘタなスーパーより出かかった

どこに何の本があるやら、何があるのやらサッパリわからん感じ

年寄りには不向きなお店かな?

ただ、ここに来ればその辺の本屋にはないものがある!って感じですかね


ここでも1時間ほど時間をつぶしたが、まだまだ時間がある


ではということで、夜の余興で計画していたボウリング大会へ行くことに!



・・・結果は・・・・・余興ですから、楽しみましたよぉ!

ようやく、チェックイン出来る時間となり、ホテルへ向かいます



老舗の函館国際ホテル・・・なかなかの古さ加減

耐震工事中のようでボロボロ

駐車場もわかりにくかったかなぁ

部屋も画像はないが・・・・・うーーんといった感じ

素泊まりに近い感じですから、こんなもんでしょう



これがかわいかったぁ・・・自転車置き場



部屋からの眺めはこんな感じ・・・まぁまぁでしょうか

ここで小休止を入れて、夕食タイム・・・・・



続きはその2へ・・・・・・・・・・

2017/02/27

第四釣行 わかさぎ釣り(桂沢湖:最終戦)

暖かくなったり、寒くなったりと何だか気温が落ち着かない今年の冬・・・。

氷の状況も心配でしたので、今シーズン最後と決め、わかさぎ釣りへ行ってきました。

場所はもちろん、ホーム桂沢湖。

今回はぼっち釣行でしたので、いつもより30分早い5:30に自宅を出発。

天気予報では雪でしたので、テント設営に時間がかかるとみていた。

札幌市内は曇り空・・・・岩見沢に入るころ、だんだんと雪が降り出しホワイトアウト状態。

・・・・・・ここまできたら行くしかないのですが、50km/h走行・・・。


何とか6:40ころ到着・・・すでに5台の車・・・・・・・・みなさん早いですねぇ。

雪も降ってます。

荷物を抱え、いざ湖上へ・・・・・・・・・テント5張り、車の台数と同じ。

ただ、いつもの場所は空いていた。


・・・しかーーし、かなりのズボベ状態。

長靴なしでは進めません。

ひたすらいつもの場所を目指します。

何とか雪を踏み固めつつ、設営場所を確保。


テントの中です・・・すでに雪が積もっています。

帰りまでにはテント自体が埋もれてしまいそうです(汗)


本日は渋いであろう予想から0.5号の仕掛けで挑みます。

魚探・・・・・・生命反応なし、水深:4.0m・・・結構深い。

というか、2週間前の場所と同じはずなのに・・・隣だったかも?

雪も降っているし・・・気にせず、実釣開始!


・・・・・30分・・・・・・・・1時間・・・・・・・・・・あれ?



反応がない、棚を変え、誘いを変えといろいろ工夫しますが、たまーーに「ピクッ」となるだけ。

乗せきれません・・・。


そうこうしているうちに、2個隣の穴におじさま2名がテント設営。

私のスカを横目に「入れ食いだぁ、でもちっちぇーー」という声が聞こえてくる。


・・・・・ガーーーン、やっぱり穴を間違えていたぁ・・・。

移動するわけにもいかず、氷直下から再度探り直します・・・。

すると、ポチポチ釣れ始めました!

ほっと胸をなでおろしつつ、がんばります。


約1時間後(9:30ころ)でこんな感じ。

まぁ、マイクロですが釣れれば・・・いいです。


お昼前には・・・



ようやく1束達成!

このあと、急激にペースダウン・・・というか、また棚がわからなくなる・・・。

試しにベタ底を探ってみると・・・・ビクビクビクぅ~!

これは?・・・今期まったく釣り上げていなかったアイツかぁ・・・?

そう、アイツ「Qさん(ウグイ)」でした。



15cmくらいなので、引きは楽しい・・・けど、邪魔者・・・・・。

こいつらのおかげでわかさぎが散っているのであろう・・・。

それならと底釣りで総ざらい釣り上げてやる!



9尾、釣ってやりました!

その後は、ポツポツとわかさぎを拾い釣りで・・・



117尾・・・・。

最終戦にしては、まぁ上出来でしょうか(汗)


雪がひどいので14:00に納竿。

車に戻ると・・・



埋まってました(大汗)


また来年きま――す!

氷は50cmくらいありますので、まだまだいけそうですよ!

私は最終戦と決めましたので、完全納竿です。



3月末くらいまで釣りは充電期間として、今度は海サクラかな?

小樽南防のクロガシラかな?

いずれにしても、ちょっとお休みします・・・・・・・・・・おしまい